TOP > アロマを暮らしに

香りの力で、ココロもカラダもケアしましょう。 毎日を元気にしてくれる、アロマテラピー。

医療現場で取り入れているケースも。

アロマテラピー(アロマセラピー)とは、植物の香り(アロマ)を使った療法(テラピー)のことです。香りには種類によって誘引、殺菌などの効果を持った成分が含まれ、その効果を利用して心身をケアするのです。
アロマテラピー発祥の地、フランスをはじめアロマテラピーを代替医療として医療現場で取り入れている国もあるほど。日本でもアロマテラピーを活用する医師や病院も少しづつ出てきています。

心身のセルフケアから ハウスキーピングまで活用。

アロマテラピーはアロマ精油を使って行います。方法には芳香浴やアロマバスなどがあり、自分で手軽に取り入れることができます。正しく安全な使い方を守れば、リフレッシュ、ヒーリングなど心身のセルフケア、さらにハウスキーピングまで幅広く役立てることができます。
心地よい香りがもたらす力で、日々の快適度はぐんとアップ。ぜひアロマテラピーを取り入れて素敵な暮らしを作ってください。